何気ない一言、経験が自分の中ではしこりになることがある。~後編~

どうもおはようございます。
東京2日目。
1日目は天気も良くて、富士山もきれいに見えたし、伊吹山もめっちゃキレイに見れたし、母の行きたいところはすべて行けて、夜は夜で弟と合流して、ウナギをいただいて。ウナギの本当の旬は冬らしいよ。

今日は急遽、朝活お茶会をお願いされたので、母とは現地集合で先にホテル出て、朝活( ̄▽ ̄)
1年後の自分に手紙書く&ボイジャー体験会ということで。どんな出会いがあるかなぁ✨

と、いうわけで、昨日割と赤裸々に語ったブログ、結構反響ありまして。ありがとうございます。人間だれしも、【うちはよくなってはいけない】【必要とされていない】、みたいな、そういう気持ちはあるもんで、別に解消する必要性がどこまであるのか、って話でもあるんやけどね。
まぁ、うちの場合はこういう感じだったっていうので後悔してみるうぇい。通信からの抜粋はこちら↓

******************

【今日の言いたいこと。】
★捉え方が変わると、何気ない一言だったり体験経験が自分のしこりになることがある。
★モノの見方は三者三様
★気付けたら昇華していける。

******************

と、いうことで。

昨日は今日の話をする前に、そもそものうちの状態ってこんなんでした、ってのをお伝えさせてもらったわけやけども。

我ながらまぁまぁさらしたなって思うけど、それが参考になるなら嬉しい話だし、それを言えるようになったってことがもう進歩。
何より、こうやって言語化しておくことは自分の整理にもなるので、むしろ場を借りてるって感じだけども。

ということで、本題。

これまでのうちは、自分に自信がないくて、その原因としては
【うちはよくなってはいけない】【必要とされていない】
ってのがはびこってた・って話だったんだけど。
そもそもなんでそう思ってたんだろう、って話で。

自分でいうのもなんだけど、うちはこれまでまぁまぁ裕福な環境で育てられてきたし、大事に育てられてきてた。まぁ、反抗期とかもあったけどさ苦笑
生活に困ったことはなかったし、与えられすぎてたくらいだと思う。
だから、どれだけ過去を振り返っても原因がわからんくて、このストッパーになってるものがどこから来てるかわからなくて、結局気分が沈んで、復活しても根本解決されてないから、元に戻るのよね。

だから、うちの中で原因解明は必須事項だったんよね。

で、ここ最近ちょこちょこ小出しにしてたけど、自分の潜在意識を探っていく中で答えを見つけた・と思うのよね。
今のところの・だけど。

何のことはない。
「うちは生まれてきてはいけない子供だったんだ」
「望まれてない子供だったんだ」
と思ってたのよ。

両親も祖父母ももっと言うと友達とかに至るまで、生きてる中で面と向かってそんな風なこと言われたことなんてなかったし、何なら大事に育てられてきている自覚もあったから、まさかのこういう想いを持っていた事に気づけなくて。
だって、そんな風に思ってないのわかってるから。
頭では。

でも、心が納得できてなかったんだよねぇ。

いつぞやに母から、うちができたときに父親が嬉しそうにしていなかった・って話を聞いたことがあるのと、父親の態度がから、自分は嫌われている・って心の奥底では思ってたんだよねぇ。

ちなみに誤解がないように言っておくと、うちができたときに、父はちゃんと喜んでくれております。
嫌ってもないです。むしろ逆で、大事にすることしか考えてないわけで、うちの受け取り方が歪んでただけね。

単に父は感情表現が不器用?&機嫌悪い時(仕事とか忙しくてゆっくりしたいとき)に露骨にそれが出たりしているだけだったんだけど、怒ったら怖いっていうのもあって、嫌われている・って思ってたんだよねぇ。
嫌われないように、ってずっと顔色伺ってたんだなぁ、って今になって思う。

でも、ちゃんと思い返すと、これまでの嫌われていると思っていた態度は単なる不器用ゆえの態度だし、めちゃくちゃ大事にしてくれてたし、なんなら愛情しかないやん、って。そこまで気づけたときに、この
「うちは生まれてきてはいけない子供だった」
「望まれてない子供だった」
というのが書き換わった・というか昇華されたんだよねぇ。
癒されたというか、融合されたというか。
あー、そうじゃなかったじゃん、って。
それが自分の中で言い聞かせるわけでもなく、本当の意味で理解できたというか、腹落ちしてからは心がとても軽いのです。
色んな動きに思いっきり変化は出てないけど(笑)
でも、なんというか、わかりやすいところでいうと、寝起きの爽快感が違う。

これまでずっと起きるのが苦痛だったんだけど、ここ最近は目が覚めても頭が重くないのよね。クリアだし、起きるのがつらくない。
やたら人恋しくなったり淋しくなったりしてて、その淋しさを何とか埋めようとしてたけど、そういう渇望感とか飢餓感もなくなった。
今だから思うけど、結構病んでた。

自分でも自覚がない、何のこともない一言や体験・経験が自分の奥の奥の方できずとなって、それがしこりとなってず――ーっと癒えないでいたんだよねぇ~~~。
でも、それがおおむね解消できたので、ようやく本当の意味でのスタートラインに立ったな、って思うよね。

っていうのが、うちの中にあった古い傷だったのでした。
それに気づけて、そうじゃないって自分の中で腹落ちしてからは、結構色々受け取れるようになってるし、より色々感じるようになってるかなぁ。

これはあくまでもうちの場合やし、原因解明する必要がどこまであるかっていうのは、人それぞれやと思うので、自分の心の闇を解消することが全ての答えではないんだけども、何か参考になれば幸い。

見つけ方・とか癒し方とか昇華の仕方に関してはまた別の機会に。
気が向いたら書きまする。

ってことで、今日も、1日楽しくいきまっしょい★

コメント


認証コード9422

コメントは管理者の承認後に表示されます。