誕生(日)は母親と子供との初めての共同作業。

お久しぶりですw

LINE@うぇい。通信ではすでに報告済みやねんけど
7月31日、誕生日を迎えまして。
無事歳をひとつ取らせていただきました。

気分としてはまだまだ20代やねんけどなー←

ってことで


今日の一言。
祝ってもらえることのありがたさ。
誕生日は最大の親孝行の日。
誕生日は母親との初めての共同作業。
改めて自分が「ここにいる」ことについて、価値があるものなんだと認識。

そんなわけで、私、7月31日が誕生日でして。
前日からプレゼントが家に届いたり、
当日も方々からお祝いのメッセージをいただき
挙句、久しぶりに会う友達からも誕生日プレゼントを頂くという
何とも贅沢な1日で★

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

何が嬉しいってそんな頻繁に会うわけでもないのに
誕生日っていうことを覚えていてくれて(たまたま誰かが提案したからみんな知ったのかもしれないけど)
個々でみんなプレゼントを用意してくれている、っていうのがねー。
嬉しいもんで。

いろんな方々からお祝いのお言葉を頂いた中で何人かの人が言ってくれたのが
「改めて両親に感謝する日ですね」
ということ。
でもって個人的に一番心に響いたのが、
「誕生日とは母と子の共同作業。」

結婚式でのケーキカットが夫婦初めての共同作業って言うけども
誕生日はなるほど確かに母と子の共同作業。
そう考えると父と子の共同作業ってなんなんやろw

ということで、この30数年を改めて振り返って。
・0歳児で死にかけるし
・高校やめようとするし
・大学に入ってはひとり暮らし(正確には友達とシェアリング)
・就職して実家に戻ってきたと思ったら、勝手に一人暮らしを決め
・このまま安定したかと思えば、キャリアもこれからって時に相談もなく退職
・転職でもなく、寿退社でもなく、独立という道を選ぶ←今ここ

と、まぁ、そこまで波乱万丈ではないものの、親には心配かけっぱなしな
そんな人生を歩んでいるなぁと思ったりするわけで(^ω^;)

ありがたいことに、そうしたくてもできない人が多い中、
それができる環境に居させてもらっているわけで。
ほんでもって何不自由なく育ててもらったわけで。
そして今も自由奔放にさせてもらっているわけで。

本当は結婚したり、
孫の顔を見せてあげるのとかが親にとっては望んでることなんだろうな~
とは思いつつ、真逆の道を選んでるわけで笑
それでも応援してくれる・というのはとてもありがたいことなんよね。
ま~、1年そこそこはもうちょい心配かけさせるだろうけど
少しでも安心材料は増やして行きたいなぁと、
改めてそう思ったそんな誕生日。

加えて。
いろんな人から「おめでとう」と「頑張って」のお言葉を頂いて
それに対して素直に「ありがとう」と「すっげーな、って思えるくらい突き抜けます」と
自然と言えるようになっていて、
少し成長できている自分が居ることにも気づけたそんな誕生日。

誕生日って、自分が存在した日だし親に対しての感謝の日でもあることはわかってはいたけども
なんだか、自分の中でそれが腑に落ちて、
本当にいろんなことにありがたいなぁ~
って感じることができたんよね。
大きく環境が変わったからなのか、自分が成長したからなのかはわからないけど。

そんなわけで、うぇい。として本格始動して約3ヶ月。
そしてこのタイミングでの誕生日。
新生・うぇい。として、周りの力も借りつつ、これから更に飛躍していきますので
応援のほど何卒よろしくお願いいたします<(_ _*)>

ということで、今日はここまで★
今日も読んでくれてありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

コメント


認証コード6620

コメントは管理者の承認後に表示されます。