「時間がない。」というのは「能力がない。」と公言しているのと同じ。

この前、仕事に悩める男子がいてて、
時間の話をしていたから、ちょっとアドバイスというか
お話してみた件。

ってことで

今日の一言。
人間与えられた時間は24時間平等
結果を出している人の仕事量は圧倒的に多い
でも、そういう人ほど予定を組もうとした時には『いつでもいいよ』という
====

ということで、よく聞いたことがある話かもやけど
こんなお話をひとつ。

タイトル通り。
『時間がないという人は自分が能力無いって
言っているのを公言しているようなもん』

時間ってさ、みんな平等に24時間なわけやん。
やけどさ、結果出している人出せていない人がいるわけで。

この違いはなんだって話やねんけどね。
結果出している人って、圧倒的に仕事をこなす量が多い
そして処理する速度が速い。
なんなら取り掛かりも早い。
順序よく何をしないといけないか、どうしたらいいか、っていうのが
とても整理されている‥んやと思う。

仕事が遅い人って、自分がやるべきことが整理できていないし
色々同時並行でやって結局どれも中途半端で終わってて
取り組む速度も取り掛かりはじめも遅い…
そんな人なんやと思う。

で、前者の人の方が絶対忙しいはずやのに「忙しい」って言わないし
「時間ない」とか言わないんだよね。
圧倒的に自分よりも仕事量が多い人を目の前にしてさ、
「時間がないんです」って、それ、どうよって感じじゃない?w
それさ、自分で「僕仕事が遅いんです」って言ってるのと同じなわけ。

でもって、そう言っている人は、次第に仕事できる人には
相手にされなくなっていくっていうね。

世の中そういう構図らしいで笑

って話を、悩める男子に言ったらさ
「あ~~~。確かにそうかもしれないですね。
ですし、時間がないってネガティブなこと言われても、聞いている方も
いい気しないですよね」
って言ってた。

確かに。
時間がないに限らず、ネガティブ発言って言うのは
聞いている方にとっても良くないよね。

とは言っても、ついつい言いたくなるんやけどね。
忙しいとか時間ない、とか。

でも、言わないように『意識する』

これだけでも全然違うので、
皆様ぜひご参考くださいませヽ【・ω・】ノ

画像の説明
余裕が有るって見せるって大事だよねー。

ということで、今日はここまで★
今日も読んでくれてありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

コメント


認証コード6585

コメントは管理者の承認後に表示されます。