何もないところから起業して、うまいこといってる人の特徴。

どうもこんにちは。
うぇい。でございます。

本日は実家でございます。

起業とか独立とか、副業とか、そーゆーのにアンテナが立ってる人で色々調べてたら多分ちょいちょい目にするであろう、
『なんの準備もしないで起業しました』
『これまでの仕事とは全く関係ないことで独立しました』
という方で、でも事業がうまくいってる人の話。
ブログとかメルマガとか。

そーいうので、うまいこといってる人って、本当になにもないところからでうまいこといってるのか?ってのを、問題提起しとく、うぇい。通信からの抜粋はこちら↓

******************

【今日の言いたいこと。】
★何やっても結果がでる人は基礎ができている。
★そこがないのにその人と同じことしても同じような結果は出ない。
★考え方と行動が同じにならないと同じ結果は出ない。
★結局大切なのは考え方。

******************

と、いうことで。

起業する前から、ちょこちょこ色んなところには顔を出してたんだけど、たまに出会うのが
“『すごい人』と呼ばれる人の話聞きませんか”
ってやつで。
ブログとかメルマガでもあるけども。

で、たまにそういう中で、居られるのが、
『それまで会社員で、全く違うことしてました 』
って人。
で、ちゃんとその仕事で結果出せてる人。

で、よくよく話を聞くとさ、
そーゆー人って大体前の職場でもそれなりの地位にいたり、結果を出してたりするんだよね。

大体今のやってることでうまいこといってる人って、その前にやってたこともうまくいってることが多い。
なんなら、その前にやってることも上手いこといってることが多い。

そう。

何やっても結果出てることが多い。

個人的には
『そら、過去に営業成績一番とれてたんやったら、ここでも取れるやろ』
って、よく思ってたꉂ笑
かわいくないよねーꉂ笑

でも、そういう人たちに共通してることは、そのうまく行く前にやってたことで大きな失敗とか、たくさんの苦労とかしんどい思いとか、色んなことを試行錯誤してはるんだよね。

そこをさ、隠してる人が多い。
で、今の自分はこれしてうまいこといってます
っていう人が多い。

最近思うのは、『いやいや、その苦労してたときの話しようよ』ってことで。

その積み重ねてるものがあるから、何やってもちゃんと結果だせるわけで。

list_s (4)

本当になにもやったことがないというのは、うちのように
『これまで営業とかしたこともなく
別にノルマをさせられるような仕事をしていたわけでもなく、学生の頃もそれなりに遊び呆け、社会人になってからも特に何か競争原理が働くような副業をしてたわけでもなく、小さいときにも、別にお小遣い制度があったわけでもなく、欲しいものがあれば、ある程度のものは買ってもらえてた、与えてもらってばっかりで、楽しくのほほんと暮らしていた』
そーゆー、自分で何かを稼ぐ、っていうのをなにもやってない、と、いう、そういうのを本当に何もやってない、っていうと思う。
果ては、別に部活動で、何か大きな大会とかを本気で目指してたりとかしてたわけではなく、その取り組みもあんましてきてない、剃んな人のことをいうと思うんだよね。

たまに同じような人に出会うんだけどね。
大体そーやってこれまでなにも積み重ねれてない人で無鉄砲に起業した人は起業してから積み重ね始めてるから、初年度からおもいっきり成功して、それ継続できてる、って人はいない。

色んな経験して、そのなかでうまくいったことうまくいかなかったこととか、そーゆーのを経験してきたからこそ、うまくいくようになる、と、思ってる。

白鳥のようにさ、綺麗に水面にいるように見えててもさ、水面下では思いっきり足バタバタさせてたりするもんで。
できてる人は表面では見えないところで色んな取り組みもしてるし上手いこといかなかったこともやってきてるんだよね。

で、それで培われてるのは何かっていうと
『やり方』
じゃなくて
『考え方』
なんだよね。

ってのを、なんか色んな話とか読んでて、
ふと思ったっていうね、そゆ話。
本とか読むとやっぱり肝心なそーゆーとこは隠してるのが多いなって、思ったので、なんか書きたくなったのでした。

ということで、今日はここまで!
三連休も最終日!
今日も1日楽しくいきまっしょい★

コメント


認証コード5834

コメントは管理者の承認後に表示されます。