健全に絶望するだけで行動は変わっていく

おはようございます。

本日もうぇい。通信、より抜粋でございます。

ここ最近は自分のボトルネック(結果を妨げているもの)の
追求を行っておりまして。
結局元々のスタートが間違ってたからやり直しなんだけどw、
これはこれで気づきと学びと自分の行動が変わったっていう。

とゆことで

******************

【今日の言いたいこと】
★自分の状況を把握してひも解いて、健全に絶望すると停滞している行動が良くなる。
★自分と向き合って、今の状況を見つめることの大切さ。
★「ここ直さなきゃ!」って思って直らなかった行動が、自分と向き合うだけで自然と改善されたりする。

***********

先日、京大の助教である種村さんに講師をお願いして
ボトルネック発見法セミナー」をしてもらいまして。

せっかく教えてもらったし、前回受けたときには
実践しなかったから、今回はちゃんとやってみようと思って
やってみたのね。

あ、ボトルネックっていうのは「問題の根源」って話で
「自分が出したい結果を出すのに、妨げているもの」だったりするんだけど
これがあるゆえに、結果が出なかったり、同じ失敗とか何回もしたりするから
これをきちんと解消しないといけないよ。
でも、これ見つけるのって結構簡単じゃないんだよねー、っていう、
そういうやつでして。
詳しくはGoogle先生に聞いてください←

まぁ、そういうやつで。
その見つけるの簡単じゃないそいつを見つける方法あるんだぜ!( *´艸`)
っていうのを教えてくれたセミナーやったんやけど。

で。取り組んでみた。
うちは「なんでも先延ばしにする癖がある」っていうのが気になってたから
これ、どうしたらいいかなぁ、と思って色々書き出してたのね。
(まぁ、最初にも言った通りで、この書き出しは間違ってたんだけどw)

やったら結構すっきりする、っていう話だったからやってみたのね。
ただ、これ、自分の課題とか、それを取り巻いているものを全部書き出すっていう、
ネガティブなものを全部書き出していくっていうやつで
まぁ、割とやってて気分のいいものじゃなくてだねぇ。
なんというか、嫌なことをきちんとそのまま嫌なことととらえて、
それがあると、さらにどんな嫌なことが周りを取り巻いているか
っていうのを書き出していくっていうことをやるんだけど
これが中々気分が落ちていくのよw

89白目を剥いて絶望する新人OL「あーたむ」

最終的に、「自殺する」とか「死ぬ」とかまでいったりして
うわぁぁぁぁ( ゚Д゚)とか思いながら書き出してたんだけどね。
結局、そういう状況を想定しても、ポジティブな面はないかって
転換する癖があることがわかったんだけど、
こうやってきちんと自分のあかん状況をあかんって向き合うって
やってるようでやってなかったから、割とテンション落ちたんだけど
自分の中で「こりゃあかん」って認識したのか、
これまで「先延ばしにする自分」がいたんだけど
それがちょっと改善されまして。嫌なこととか、やりたくないなぁ
ってこととかあっても、先延ばしにする期間が短くなったw

自分でもすごい不思議なんだけど、ちょっとした恐怖体験だったのかなw
おそらくこうやってきちんとあかん状況をあかんって向き合ってへこむのを
種村さんの言葉を借りると「健全に絶望する」ってことになるんやけど
この「健全に絶望する」効果をなんか、体感した感じ(笑)

自分のあかん所を治すには、
「あかんなぁ」って自己嫌悪するんじゃなくて
「よし治すぞ!」って決意するんじゃなくて
「健全に絶望する」ことが一番効果があるかもしれない、っていうね。
そういう話。

すっごいバックりした話だけど、
個人的になんか面白い現象だったので
紹介してみましたw
‥‥だいぶバックり書いてるけどわかったかなぁ(;^_^A

ってことで、今日はここまで!(ω)ノw

今日も読んでくれてありがとうございます★
今日も元気にいきまっしょい!

===========

成れる会神戸、ついに開講詳細決定!10月下旬~】
「稼ぐ力」「生き抜く力」を身につける環境を創りたい
人財育成がしたい、ということでうぇい。が立ち上げる成れる会神戸。
現状打破したい、さらにステップアップしたい、ヒトとしての幅を広げたい
そんな方とぜひ一緒に高めあいたいのです。
こいつ、なにやるん?っていうのが気になった方はぜひ↓
http://site-1138696-7162-371.strikingly.com/

===========
【そして、今月の注目セミナー】
9月24日(日)14:00~@神戸
関西初!新潟の有名カリスマコンサルタントによる
【小さくても勝つ!真の強みとは何かを理解して自分の強みを見つけるセミナー】
http://xn--n8jdd1n9knc2ajx4mojxcwdtf2f.com/index.php?event%2F2017-09-24

コメント


認証コード9785

コメントは管理者の承認後に表示されます。